HOME 葉酸 > 妊娠初期の葉酸摂取が乳児の呼吸器疾患リスクを高くする

妊娠初期の葉酸摂取が乳児の呼吸器疾患リスクを高くする

にほんブログ村 病気ブログ 二分脊椎へ 脳・神経・脊髄の病気 先天性の病気

2008年12月15日

[葉酸] ブログ村キーワード[妊娠初期] ブログ村キーワード

葉酸サプリメントを妊娠初期に摂取することは大切なことだと、一般的に考えられていますが、妊娠初期の葉酸摂取が出生した乳児への影響があると報告されたようです。

妊娠初期の葉酸摂取による乳児への影響

妊娠初期における葉酸摂取は、日本だけでなく世界各国でも推進されていると思いますが、今回のノルウェーの研究が示した「妊娠初期の葉酸摂取による、出生した乳児の呼吸器疾患リスクが増大の可能性」が今後どのように影響していくのでしょうか。

研究の結果、母親が妊娠初期に葉酸を摂取した場合、他の乳児と比較して呼吸器系疾患の発症率がやや高くなり、呼吸器疾患の治療または入院する率も24%高くなることがわかったそうです。

妊娠初期に葉酸摂取は良い?悪い?

妊娠初期においての葉酸を摂取すれば、二分脊椎などの神経管閉鎖障害の発症の危険性を低減させることが出来るとされ、平成12年当時の厚生省が「神経管閉鎖障害の発症リスク低減のための妊娠可能な年齢の女性等に対する葉酸の摂取に係る適切な情報提供の推進について」でも推奨されています。

現在のところ、政府としても妊娠初期における葉酸摂取を推奨し、各メディアなどでも取り上げられていますから、当然、妊娠初期の方は葉酸を摂る傾向にあると思います。

妊娠初期の方が今後どうすればよいのか悩むところですが、これを踏まえた厚生労働省の対応が気になります。また、葉酸サプリメント販売店への影響など色々な方面への影響も多少出てくるかもしれません。

妊娠初期、またはこれから妊娠予定の方々にとっては「妊娠初期の葉酸摂取」に関して、今後の動向がとても気になるところです。

妊娠初期の葉酸摂取が乳児の呼吸器疾患を増大 ニュース - Yahoo!ヘルスケア



関連ページ

スポンサードリンク

コメント

  今日はクリスマスですがコチラ静岡は暴風で交通事故が多発してます。運転は気をつけましょうね・・お疲れ様です。・・自分は、18歳の時、大きな事故で脳挫傷!1ヶ月間の意識不明・・奇跡の生還でした。可愛い・面白画像・動画等で毎日更新中で、自伝ブログも【サラリーマン編】突入し、新入社員パナ○ーム静岡勤務してます!・・ 12/25書き:【SMAP中居正広が映画「私は貝になりたい」出演を決めた理由】・・デカハンバーガー画像もアメリカンで面白いです・・・前妻は「膠原病」(他界)・自分は「脳挫傷」・母は「脳梗塞」(2級障害者)姉(長女)は「小児麻痺」(2級障害者)として誕生し、我が家は障害家族の様・・でも、笑顔・絶やさずに頑張ってます。・・自分は静岡県在住 40歳になりました。 現在は建築現場監督休業してます。ブログは、学生編も終わり、サラリーマン編で書いてます。自分の学生編当ブログにも、当時の写真・面白い・可愛い・画像・動画ありますので、時あれば、楽しんで見てやって下さい。 18歳時、大学合格後・交通事故にて脳挫傷で1ヶ月意識不明・・CT検査(脳の断面レントゲン)では一時は脳が半分に・・ 人からは分かりにくい障害持ち奇跡の復帰!しかし.社会に出て絶えない苦 労ですが、楽観主義で闘ってます!よろしければ、コメント等、いただけたら幸いです。<m(__)m> お願い致します。
Posted by 智太郎 at 2008年12月26日 17:51

この記事へのコメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

トラックバック

この記事へのトラックバックURL:

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。