HOME 過敏性腸症候群(IBS) > 二分脊椎症と過敏性腸症候群(IBS)

二分脊椎症と過敏性腸症候群(IBS)

にほんブログ村 病気ブログ 二分脊椎へ 脳・神経・脊髄の病気 先天性の病気

2013年10月11日

過敏性腸症候群(IBS)って聞いたことありますか?

あまり聞き慣れないとは思いますが、私は過敏性腸症候群(IBS)と診断されて数年になります。

過敏性腸症候群(IBS)と診断されるまでは、便秘と下痢の繰り返しで悩んでるということを二分脊椎症で脳神経外科を受診する際になんども主治医には訴えていました。

が、二分脊椎症による直腸障害が原因じゃないかと言われてました。

二分脊椎症の場合、膀胱直腸障害があるのが一般的だとされているようで、その直腸障害の症状としては「便秘」という傾向があるということ。

「二分脊椎症なら便秘は分かるけど、下痢というのはね??」

実際、主治医にそう言われていました。

しかし、「便秘」もきついですが「下痢」の方が私的には一番の悩みだったんですよね。

でも、主治医には私の悩みの大きさが伝わっていなかったようです。

その後、「下痢」の症状で苦しむことに限界を感じた私はお世話になっている脳神経外科の主治医ではなく、別の病院の内科を受診してみることにしました。

「過敏性腸症候群ですね」

と、あっけなく診断された次第です。

いやもうほんとにホッとしたというか、なんかモヤモヤしてたものがスーッと無くなった感じでした。

今までの「下痢」の原因がわからないままだと、あまりいい感じはしませんよね?

そして過敏性腸症候群だと診断されて処方されたのは「イリボー」というお薬です。

なぜだか理由はわかりませんが、この薬は男性だけに処方されるようで女性のお薬はないんだとか。

二分脊椎症の方でなくても、原因不明の便秘と下痢を繰り返したりといった症状がある方は一度受診されてもいいかもしれませんね。

コメント

俺も二分脊椎です。便秘や下痢に困ってます。ですがなんとかやれてます。胃腸炎になったときは最悪でした。二分脊椎の会に入ってましたが金銭的に無理になったので辞めてしまいました。また入るつもりです。30代から40代の人が今、宮崎市部にあまりいません。良かったらよろしくお願いします。
Posted by 川口 at 2017年06月19日 13:25

この記事へのコメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック