HOME 褥瘡(じょくそう)治療日記 > 褥瘡(じょくそう)治療の為の病院模索

褥瘡(じょくそう)治療の為の病院模索

にほんブログ村 病気ブログ 二分脊椎へ 脳・神経・脊髄の病気 先天性の病気

2007年12月08日

病院

褥瘡(じょくそう)が全然治らなくて、とても悩んでいます・・・。右足の裏のほうに褥瘡(じょくそう)ができ、治療のため通院し始めてから9ヵ月にもなるんですが、どうにか、早く治ってもらいたいので、そろそろ、病院を変えようかな〜って思ってます。


褥瘡(じょくそう)治療為に通院した病院は2箇所目なんですが、最初の病院では『ちょっと、手に負えない・・・』などと言われ大学病院への紹介状をもらったので、即、転院でした。

ちょうどその頃、身体障害者手帳の更新申請?の為に、脳神経外科の主治医のいる病院(以前に、脂肪腫を取り除く手術をしてもらった病院。大学病院ではありません。)に通院する予定だったので、その診療中に現状を話したところ、『褥瘡(じょくそう)治療もしてみようか?』と言うことになり、同病院の形成外科へ。

二分脊椎の主治医のいる同じ病院で大きな病院だからいいかな?と思い受診したのですが、現在まで何の進展もありません。

まぁ、悪化もしていませんが、そろそろ・・・限界です!

褥瘡(じょくそう)治療の為に通院した経験は過去にも何度かありますが、今回はまだ短期間な方ですけどね。

ということで、褥瘡(じょくそう)治療で、どこかにいい病院がないかなぁ〜と思っていた時に、現在お世話になっている義肢屋さんからある病院を紹介されました。

ま、セカンドオピニオンということで、来週にでも受診してみようと思います。

褥瘡(じょくそう)治療の名医だったらいいのに・・・と真剣に期待してます。

結果は後日ということで。



関連ページ


スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

トラックバック

タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。