HOME 処方された治療薬の説明とその使用感 > フロモックス錠[経口用セフェム系抗生物質製剤]

フロモックス錠[経口用セフェム系抗生物質製剤]

にほんブログ村 病気ブログ 二分脊椎へ 脳・神経・脊髄の病気 先天性の病気

2007年12月23日

薬

二分脊椎症(spina bifida)である私が、褥瘡(じょくそう)治療またはその症状改善の為に実際に病院から処方されたお薬『フロモックス錠』についての説明です。お薬の服用にあたっては、必ず処方する医師の指示に従って頂くようお願い致します。

フロモックス錠について

[薬のはたらき]
細菌による感染症に用いる薬です。抗生剤。経口用セフェム系抗生物質製剤。

[注意事項]
湿気を避けて保管してください

[副作用]
不快感、口内異常感、ヒューヒューという呼吸音、めまい、便意、耳鳴、発汗、呼吸困難、血圧低下

-私の処方-
フロモックス錠100mg、1回1錠を1日3回毎食後服用

-フロモックス錠の使用感-
管理人からちょっと一言・・・ 右足底部にできた治りにくい褥瘡(じょくそう、傷、潰瘍)治療の際に服用していました。抗生剤を服用するとよく下痢や軟便になることが多い私ですが、このフロモックス錠はそのような症状が殆どありませんでした。



関連ページ



スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

トラックバック

タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。