HOME 処方された治療薬の説明とその使用感 > ユーパスタコーワ軟膏[褥瘡・皮膚潰瘍治療剤]

ユーパスタコーワ軟膏[褥瘡・皮膚潰瘍治療剤]

にほんブログ村 病気ブログ 二分脊椎へ 脳・神経・脊髄の病気 先天性の病気

2007年12月24日

薬

二分脊椎症(spina bifida)である私が、褥瘡(じょくそう)治療またはその症状改善の為に実際に病院から処方されたお薬『ユーパスタコーワ軟膏』についての説明です。お薬の服用にあたっては、必ず処方する医師の指示に従って頂くようお願い致します。

ユーパスタコーワ軟膏

[薬のはたらき]
床ずれ(褥瘡(じょくそう))や皮膚の潰瘍を改善する塗り薬です。患部を殺菌して清浄化し、組織の再生を助け、治癒を促します。褥瘡・皮膚潰瘍治療剤。

[注意事項]
-

[副作用]
-

-私の処方-
ユーパスタコーワ軟膏30g、1日2〜3回患部に適量塗布

-ユーパスタコーワ軟膏の使用感-
管理人からちょっと一言・・・ ユーパスタコーワ軟膏の外観は茶色でバターをもっと硬くした軟膏です。二分脊椎症の障害により下肢の感覚が鈍い為に右足裏部に出来た傷が長期に渡り治らず、その褥瘡(じょくそう)治療の際に使用していました。このユーパスタコーワ軟膏を塗付すると、傷口部分の表面などが薬の色に近い茶色に染まった状態になります。傷の治癒の為に使用しましたが完治はしませんでした。

ユーパスタコーワ軟膏関連情報
ユーパスタ:100g入



関連ページ



スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

トラックバック

タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。