HOME 処方された治療薬の説明とその使用感 > アクトシン軟膏[褥瘡,皮膚潰瘍治療剤]

アクトシン軟膏[褥瘡,皮膚潰瘍治療剤]

にほんブログ村 病気ブログ 二分脊椎へ 脳・神経・脊髄の病気 先天性の病気

2008年02月09日

薬

二分脊椎症(spina bifida)である私が、褥瘡(じょくそう)治療またはその症状改善の為に実際に病院から処方されたお薬『アクトシン軟膏』についての説明です。お薬の服用にあたっては、必ず処方する医師の指示に従って頂くようお願い致します。

アクトシン軟膏

アクトシン軟膏 褥瘡(じょくそう)、皮膚潰瘍治療剤

[薬のはたらき]
火傷などによる皮膚のただれや損傷部位の治療に用いる薬です。褥瘡(じょくそう)、皮膚潰瘍治療剤。

[注意事項]
薬を使う前、使った後には必ず手をよく洗って下さい。使用方法については、主治医または薬剤師に確認の上、正しく使用してください。指示された部分以外への使用を避けてください。患部を清潔にした後、適量を薄く塗るか、清潔なガーゼ等に伸ばして貼って下さい。冷蔵庫に保管してください。

[副作用]
-

-私の処方-
アクトシン軟膏3%(30g、ブクラデシンナトリウム軟膏)、白いチューブに赤いキャップの容器。白色-微黄白色の軟膏剤。1日数回適量を患部へ塗布。

-アクトシン軟膏の使用感-
管理人からちょっと一言・・・ イントラサイトジェルを使用した後にアクトシン軟膏へ変わったのですが、今まで創部から出ていた滲出液が殆どなくなり、創面に瘡蓋(かさぶた)の様なものが出来て乾いた状態になりました。

アクトシン軟膏関連情報
アクトシン軟膏:30g入



関連ページ



スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

トラックバック

タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。