HOME 処方された治療薬の説明とその使用感 > ムコスタ錠[胃炎・胃潰瘍治療剤]

ムコスタ錠[胃炎・胃潰瘍治療剤]

にほんブログ村 病気ブログ 二分脊椎へ 脳・神経・脊髄の病気 先天性の病気

2008年03月26日

薬

二分脊椎症(spina bifida)である私が、創傷の痛みを和らげる為のお薬ボルタレン錠ロキソニン錠と一緒に病院から処方されたお薬『ムコスタ錠』についての説明です。お薬の服用にあたっては、必ず処方する医師の指示に従って頂くようお願い致します。


ムコスタ錠

[薬のはたらき]
消化管粘膜を保護し、組織の修復をする薬です。
胃炎、胃潰瘍の治療に用います。胃炎・胃潰瘍治療剤

[注意事項]
室温で保管。

[副作用]
-

-私の処方-
ムコスタ錠100、白色の錠剤。1日3回毎食後服用。

-ムコスタ錠の使用感-
-

ムコスタ錠についてもっと詳しく知りたい方は三牧ファミリー薬局
(写真画像も掲載されています。)



関連ページ

スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

トラックバック

タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。